『 素晴らしき哉、人生! 』

このエントリーをはてなブックマークに追加

あっという間に、もう今年も残りが2ヶ月を切りました。来月はもうクリスマスですが、アメリカではクリスマスに毎年のように放送される映画があるようです、それが『素晴らしき哉、人生!』(It’s a Wonderful Life)です。

 

もう70年以上も前の作品でモノクロですが大人から子供まで楽しめる名作で、私もクリスマスの映画と言えば『素晴らしき哉、人生!』か『ダイハード』です。

 

主人公のジョージはとにかく良い人で、自分のやりたいことや夢を諦めてまで周りの人達の為に精一杯生きてきました。そんなジョージがクリスマスに自殺をしようと考えます。そこに天使が現れ自殺を止めようとしますが、ジョージは天使にこう言います「自分は生まれて来なければ良かった」

天使はジョージが存在しなかった世界にジョージを連れていきます。そこではジョージたった1人がいないことによって全てが違う、今よりも暗く酷い世界になっていました。

「もう死にたい」「自分は生まれて来なければ良かった」と言っていたジョージが初めて天使にお願いします「もう一度生きたい!」ジョージはいいことなんてないと思っていた人生の素晴らしさを初めて知るという話です。何回観てもいい映画だと思います。

僕は親が自分のことを犠牲にして子供のために頑張ってくれたことを思い出したりします、また仕事でお会いするシニアの方の今では考えられないほどの大変な御苦労された話と重なって、頑張って来られた方がこの映画のジョージのようにハッピーエンドを迎えられることが出来たら、帳尻が合うのになぁ、と思うことがあります。

 

『独居老人』

内閣府の【平成29年版高齢社会白書】によると一人暮らしの高齢者が2015年で592万人、65歳以上の男性の約8人に1人、女性の約5人に1人が一人暮らしになり、そして今後ますます”独居老人”は増えていくと予測されています。

 

『一人暮らしの問題点』

いわゆる“独居老人”が増えたのは少子高齢化や核家族化が一つの原因になります、例えば65歳以上の高齢者と子供との同居率は、1980年は約70%だったのが2014年には約40%にまで下がっています。(内閣府 高齢化の状況 / 高齢者の家族と世帯)

「困ったときに頼れる人がいない」と感じる一人暮らしの高齢者が5人に1人(2011年 高齢者の経済生活に関する意識調査・内閣府)もいることや、当然かもしれないですが一人暮らしの高齢者は日常生活においての会話の頻度が極端に低いということが明らかになっています。

会話は脳の多くの場所を使います、またストレス解消にもなり、例えば少しの会話で元気になることだってあります。その会話をしない生活が続くことは脳の機能低下、つまり認知症になりやすい生活習慣だと考えられます。

時代と共に家族や地域の“人と人”の繋がりは少なくなっています。

私の実家にも1度だけ電話がありましたが“おれおれ詐欺”というのも孤独な高齢者を狙った犯罪だと思います。

これだけ被害が出ている理由の中には、高齢者と家族がいかに日頃会話をしていないか、コミュニケーションをとっていないかということもあるのではないかと思います。

 

 

 

『年間3万人とも言われる“孤独死”』

誰にも看取られることなく息を引き取り、その後、相当期間放置されるような「孤立死(孤独死)」は死亡した時に立会者がいなく、死因が特定できない場合を「立会者のいない死亡」といい、また死因が特定できた場合も含めると「孤独死」は3万人はいるのではないかと言われています。超高齢社会の大きな問題の一つです。たった一度しかない人生の最後がこれではあまりにも悲しいと思います。

すこしでもこういう状況を良くしようとする様々な試みが始まっていますが、これは家族だけではなくて、周りにいるお年寄りに挨拶してみることや、声をかけるだけでも、それを少しづつでも始めることも、とんでもなく大切で意味があることだと思います。

 

12月のクリスマスの時期になると、恋人や家族と過ごしたり、子供にはサンタさんからプレゼントがあったり、パーティーをしたり街はクリスマス一色になります。

でも1人でクリスマスを過ごし、1人で年を越すお年寄りもいらっしゃるわけです。

今回紹介させていただいた映画のラストシーンに天使からの手紙があります、そこには「友ある者は救われる」と書かれていました。友とまではいかなくても、そういう方々に何か出来ることがないだろうか?小さなことしか出来ないかもしれないけど何か出来たらなぁと、友でもあるプロデューサーの幸田さんと話をしていました。

次回の『ちゃんとちゃんとの学校vol.4』で参加者の方々と一緒に出来るようなことを企画中です。皆様のアイデアも募集中ですのでよろしくお願いいたします。年末のお忙しい時期だと思いますが皆様にお会いできるのを楽しみにしています。

12月14日の『ちゃんとちゃんとの学校 vol.4』のテーマは『シニアの心の健康』です。

 

 

▼▽▼参加受付中▼▽▼

ちゃんとちゃんとの学校 vol.4
~シニア支援パーソンが集う勉強会~
詳細・ご予約

https://www.facebook.com/events/1276115312492431/?ti=icl

日時 : 2017年12月14日(木)19:00~20:30
会場 :パークスターズ東京青山会議室(青山一丁目駅)
主催 :  chant-chant プロジェクト

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です