『初めてのCCC』

このエントリーをはてなブックマークに追加

2/13、シニアの自立を応援するチャントチャントプロジェクトのオープンな定例研究会、chant-chant-club(CCC)をスタートしました。

今回はプロジェクトのプロデューサー幸田涼さんの提案により、社内ですることを公開していく「公開社内大学」というスタイルで行いました。

IMG_9919

初めてのCCCはゲストにマーケティングリサーチのスペシャリストの野呂さんをお迎えして、参加していただいた様々な仕事についている方々と一緒にシニアの自立に対して、それぞれの立場で何が出来るのか、シニアの自立ってなんだろう?というテーマも含めて熱く意見交換をさせていただきました。

IMG_9920

わざわざ高知からご参加いただいたミタニホールディングスの三谷社長からは高齢者の訪問美容や、プロジェクトを通じて寝たきりにならないための料理教室などもすでに行っていただいていて、その取り組みについての話がありました。

IMG_9923

環境問題に取り組まれている渡辺朋和さんからは、世代間を超えてシニアの方々が若い世代に伝えていくことの大切さなど、特に農業を通じて自立をしていく取り組みなどの非常に興味深いお話がありました。

IMG_9921

そして健康をテーマに多くのシニアの方々と日々接している株式会社シールズの小林さんと石原さんからは「自立には健康が大切だけど、健康がゴールになっては意味がない、シニアの方々が本当にやりたいことをしていくことが大切で、そのためには健康でいることが必要になる」とお話されていて毎日シニアの方々を元気にしているエネルギッシュなお二人でした。

IMG_9922

プロデューサーの幸田涼さんからはシニアの自立についての世界中の取り組みなどが紹介され、「一個人や一企業では出来ないような取り組みもチームになれば出来ることもあるはず」という話があり、このプロジェクトの意義を再確認しました。

この『公開社内大学』スタイルのチャントチャントクラブ(CCC)は二ヶ月に一度開催予定です。『シニアの自立』というテーマにご興味のある方はぜひ気軽にお立ち寄りください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です